おすすめの海外向け購入サポート「Buyee」

「海外に住んでるけど日本やアメリカの通販サイトで販売されている商品が欲しい」という海外在住者には商品の海外向け購入サポートと海外発送をしてくれる「Buyeeの海外向け購入サポート」がおすすめです。

Buyeeは、越境EC業界を牽引する海外向け購入サポートサイトであり、大手通販サイトのAmazonやヤフオク!など数多くの連携先から商品を海外向け購入サポートし、海外の自宅まで配送するサービスを提供しています。

そこで今回は、海外向け購入サポートサービスを利用するメリット・デメリット、海外の海外向け購入サポートサービスBuyeeの実績や便利な配送サービス、実際に利用する時の手順について解説していきます。

海外向け購入サポートとは

海外向け購入サポートとは、文字通り代理で商品を購入するサービスを指します。

海外における海外向け購入サポートサービスは、海外向け購入サポート業者が購入者と事業者の間に入って取引を行い、海外向け購入サポート・輸送時の通関手続き・国際配送までの手配を一括して行います。

海外向け購入サポートの大まかな仕組みは、以下の通りになります。

  • 購入者が希望する商品を海外向け購入サポート業者に注文
  • 注文を引き受けた海外向け購入サポート業者が事業者から代理で商品を購入
  • 事業者が海外向け購入サポート業者に納品
  • 海外向け購入サポート業者が購入者の元へ商品を配送
  • 購入者が商品受け取る

この一連の流れの通り、購入者側は購入手続きと配送手続きが不要であり、外注する際の購入代金と海外向け購入サポート費用を支払えば業者経由で指定の商品を受け取る事ができます。

海外向け購入サポートのメリット

海外向け購入サポートのメリットは、まず業者が事業者とやりとりしてくれるため、現地語が使えなくても現地の商品の購入が可能です。 

また、破損箇所がないか出荷前に検品を行うだけでなく、商品の性質や長距離輸送などを考慮した適切な梱包により破損品が届くケースを抑えるのが特徴です。

海外向け購入サポートのデメリット

海外向け購入サポートを依頼するデメリットとして、海外向け購入サポートを騙った詐欺と海外向け購入サポート業者へ依頼する時に発生する海外向け購入サポート費用と購入代金の損失があります。

2つの費用は先払いであるため、もし運悪く悪徳業者に支払ってしまった場合、商品が到着することもなく最低数千からオプションの追加で数万もする費用が全て無駄になってしまいます。

海外向けの海外向け購入サポートを活用するなら「Buyee(バイイー)」

Buyeeは、越境EC事業の主要企業BEENOS株式会社の連結子会社であるtenso株式会社が2012年12月から開始した越境EC No.1の海外向け購入サポートサービスです。

また、購入サポートとして日本やアメリカのECサイトで販売されている商品を世界中に配送するサービスも手掛けています。

Buyeeを導入するメリット

Buyeeを導入するメリットは主に2つ挙げられます。

  • 業界最安価格で費用がシンプル
  • 多彩な海外決済方法

以下からそれぞれのメリットを詳しく解説していきます。

①業界最安価格で手数料がシンプル

個人輸入で商品を仕入れた場合の費用は、輸入商品など条件によって異なるため一概には言えませんが、「商品代金」「配送料金」「関税」「現地消費税」など非常に複雑です。

複雑さに比例して手数料の計算に手間取るだけでなく、関税や現地消費税の計算も個人で行わなければなりません。

一方、Buyeeのサービス利用の総額は、

消費税込みの商品代金・購入サポート手数料・支払手数料・保障プラン加入料金である「商品料金関連費用」

国内および国外配送料金・オプションサービス費用・その他税に関する費用

である「国際配送関連費用」

と非常にシンプルであり、手数料の計算が苦手な方や初心者の方でも分かりやすい料金設定となっています。

また、商品料金関連費用に含まれる海外ユーザーの購入サポート手数料は1回の注文につき一律300円、支払手数料(メルカリ・ヤフオクが対象)に関しては1回の注文につき一律200円と低コストで設定されているため、手頃な価格で充実したサービスの恩恵が受けられます。

②多彩な決済方法

Buyeeは利用者に合わせて多彩な決済方法を用意しており、以下の4つの中から支払いすることが可能です。

①PayPal

世界3億6000万人以上のユーザーを有し、オンライン決済の巨人として世界で圧倒的なシェアを誇る決済サービスです。

アカウント開設費・年会費・銀行振込手数料が無料であり、個人向けのアカウントであればクレジットカード、デビットカード、または銀行口座のいずれの支払い情報と本人確認手続きを済ませるだけで次回から簡単に支払いができるため、PayPalを所持しておくと非常に便利です。

②クレジットカード決済

世界中で決済できる7大国際ブランドのうち、VISA、MasterCard、JCB、銀聯カードでの支払いが可能です。

③Alipay(支付宝)

WeChat Payと並んで中国のモバイル決済の大半を占める世界最大規模の決済サービスです。

数多くの中国人に愛用されている決済方法であり、海外の通販サイトで購入したい中国人に適した決済方法です。

④Buyeeポイント

Buyeeポイントをお持ちの場合は、ポイントを消費しての支払いが可能です。

ただし、Buyeeポイントに関しては2021年7月1日以降の新規会員登録者、2021年7月1日以降または時点でBuyeeポイントの残高が0ポイントの利用者、これらに該当する一部の利用者は商品購入時にポイントを使用できなくなったので注意が必要です。

h3 Buyeeの実績

越境EC No.1と名高いBuyeeは、2021年5月時点で国内越境ECの年間流通総額で首位を握るとしてずば抜けた流通実績を誇り、2021年の流通総額は四半期ごとに過去最高額を継続的に塗り替えながら2021年第4四半期には前年同期比51.2%増加と高成長を持続させています。

また、配送価格の値下げと利用者の利便性に追求して配送サービスの拡充に注力した結果、2021年第2四半期には、世界のEC市場規模で第2位にランクインされるアメリカでの流通総額で前年比119%増と驚異的な成長率を叩き出しています。 

さらに、2021年9月末現在の越境EC関連サービス「転送コム」と「Buyee」を合わせた越境EC支援実績は2,700件以上を越え、世界約120ヶ国への追跡可能な海外発送を展開した発送実績で海外発送件数でNo.1を獲得、累計海外会員数は330万人を突破しています。 

連携機能を導入しているサイト

現在、Buyeeとパートナー提携している大手総合ショッピングサイトの一部には、

  • 国内利用者数No1のネットオークション最大手「ヤフオク」
  • 国内一のショッピング数「Yahoo!ショッピング」
  • 日本最大級のフリマサービス「メルカリ」
  • 世界最大級のオークションサイト「eBay」

が存在し、その他にも楽天市場・ZOZOTOWNなどとも業務提携しながら約160社におよぶ国内ECサイトの提携先からの海外向け購入サポートを行います。

Buyeeで便利なサービス内容

新型コロナウイルスの影響で国際スピード郵便の受付が一時停止されたことにより、商品が届くまでの日数に遅れが生じているのが現状です。

そこでBuyeeは代替手段として、安価な国際料金で利便性の高い独自の国際配送手段を考案し、新サービスとして次々リリースしています。

Buyeeの多様なサービスの中でも特に、2020年以降から導入された国と地域別の新しく便利な配送手段に着目して紹介していきます。

タグのみで越境EC専用カートの開設が可能な「Buyee Connect」

2020年11月に開始されたBuyee Connectは、自社の国内ECサイトにタグを一行設置するだけで海外専用カートを開設できるサービスであり、日本国内最大級の海外向け購入サポートサービスとの連携を実現しています。

同サービスは検品・配送補償が付帯され、約10言語での多言語カスタマーサポートの代行と世界約120の国および地域の配送に対応しています。

BuyeeConnect

https://beecruise.co.jp/infra/buyeeconnect/

対象の7ヶ国でeBayが利用可能

eBayとBuyeeが2021年に新たにシステム連携を開始したことで、Buyeeがアメリカの「eBay US」で海外向け購入サポートした商品を対象のアジア7ヶ国に向けて発送するサービスを展開しています。

eBayとは、出品サービスで190カ国を網羅する世界最大規模の越境ECサイトであり、1995年に設立されて以降、1.54億人のバイヤーが集うオークションサイトとして大幅な成長を遂げ、現在の出店数は約15億点に及び、取引高は9.3兆円に達しています。

この世界的なマーケットプレイスとのパートナーシップを結んだことにより、中国、シンガポール、マレーシア、香港、タイ、マカオ、フィリピンの配送対象国および地域の顧客は、eBayの出品商品の購入が可能となっています。

配送料金が最大76%オフの北米への配送サービス

2021年2月に開始した新配送サービスは、アメリカ、メキシコ、カナダへの配送料金が従来の国際配送料金より低価格である事が特徴です。

このサービスの投入により、サービス導入前の国際配送料金と比較して平均で59%、最大約76%の配送料金の削減を実現しました。

サービス導入の背景にはアメリカでの流通の伸長が絡んでおり、2020年第4四半期の注文および落札金額は90.4%増、ユニークユーザー数は90.8%も増加し、安価な配送料金の実装により今後のアメリカでのさらなる流通拡大が予想されます。 

10日で配送完了のロシアへの配送サービス

2021年5月より開始したロシア向けの新配送サービス「Buyee空運ロシア」は、船便で約2、3ヶ月要していた配送日数を独自の航空便による物流ルートの新規開拓により、約10日で完了させた画期的なサービスです。

新型コロナ禍の影響で日本郵便が一時停止し、2020年以降buyeeにおける日本からロシアまでの輸送方法は船便の一択に絞られていました。

この状況を打破するべく立ち上げられた同サービスにより、商品到着までの日数を大幅に短縮することに成功しています。

迅速な配送に加えて、2021年12月からは国際配送料金の値下げの実施により、越境ECで潜在性を秘めたロシアへの配送料金を最大76%オフすることに貢献しています。

郵便通関が可能な中国への配送サービス

2020年7月に開始された中国向けの新配送サービス「Buyee空運 中国」は、

国際送料が国際スピード郵便(EMS)より安く設定され、郵便通関を介して

最大重量10kgまで中国へ発送ができるサービスです。

国際スピード郵便より安価な配送価格で発送できる一方で、香港経由での輸送により配送目安日数は約2週間と国際スピード郵便より配送日数を要するため、急ぎでご利用する場合は注意が必要です。

また、リチウム電池内蔵商品、粉ミルク、食品、アルコール類と荷物の最長辺が70cmを超える荷物はサービスの対象外であることを念頭に置いておきましょう。

Buyeeの利用手順の一連の流れ

実際に商品を入札または購入依頼するには、登録から商品到着までいくつかのステップを踏む必要があります。

ここでは購入依頼をする依頼者側と海外向け購入サポートを行うスタッフ側に分けて、それぞれの手順を解説していきます。

依頼者側の手続き

①Buyeeの新規会員登録

購入依頼をする前に、まず最初にBuyeeの公式HPにアクセスして会員登録を済ませておきましょう。

HP:https://media.buyee.jp/pr/buyee_beginner/ja/

尚、Buyeeは初期費用・月額費用0円から開始することができます。

②ショッピングサイト一覧から購入したい商品を検索

登録が完了したら次はBuyeeとパートナーシップを結んでいるショッピングサイトにアクセスし、約160社が掲載する数多くの商品の中から気に入った商品を見つけましょう。

ショッピングサイト一覧:https://shop.buyee.jp/

③最初に商品選択後、「カートにいれる」ボタンを押す

在庫がある商品の色・サイズ・希望個数を選択し、「カートにいれる」ボタンを押します。

ボタンを押す前に希望する商品との相違がないよう商品説明や商品画像を見直し、価格・状態なども細かくチェックしておくといいでしょう。

③「注文依頼」ボタンを押す

「カートにいれる」ボタンを押した後、カート内に商品画像・個数・色・サイズ、商品の合計金額が表示されるので、購入商品の情報と支払金額に問題なければ「注文依頼」ボタンを押します。

④最後に「注文確定」ボタンを押す

最後に注文確認画面に移行し、以外の3つを選択します。

「購入できない商品だった場合の購入手続きの継続の有無」

注文した商品が欠品または禁制品のため購入が不可能になった場合、購入手数料を除いた商品代金の返金が可能な「購入できる商品のみ購入を継続する」、もしくは全額返金の「注文商品をすべてキャンセルする」のどちらかを選択します。

「配送保障・検品に関する4つのプラン」

配送保障、検品が選べる以下の4つのプランから選択します。海外向け購入サポート確定後は変更できないため注意が必要です。

・スタンダードプラン(1つの注文につき500円/5ドル)

配送保障と検品サービスが組み合わさったプラン。

商品違い・紛失・破損した商品が届いた場合、全額が返金されます。

・配送保障プラン(1つの注文につき500円/5ドル)

配送保障のみのプラン。

到着日から14日以内に紛失または破損した商品が届いたと申請した場合、最大で全額が返金されます。

・検品プラン(1つの注文につき300円/3ドル)

検品のみのプラン

到着日から14日以内に商品ページと異なる商品、数量違いまたは品違いであると申請した場合、最大で全額が返金されます。

・ライトプラン(0円 / 0ドル)

配送保障と検品がないプラン

届いた商品になんらかの問題があっても保障がされません。

「4つの支払い方法」

Paypal、クレジットカード決済、Alipay、Buyeeポイントの4つから支払い方法を選択します。

⑤注文履歴ページから商品を追跡

商品選定後、注文履歴ページにアクセスして購入依頼した商品の取引・配送状況を確認します。

⑥国際配送手続き

Buyeeの倉庫に商品が到着すると、登録したメールアドレス宛にBuyeeから着荷を知らせるメールが届き、荷物情報がマイページに反映されます。

荷物情報はマイページに即時反映されるわけでなく、夕方以降に到着した場合は翌営業日に反映されます。

⑦オプションサービスの申請

複数の荷物を注文した場合のみ申請が可能なオプションサービスでは、以下のサービスを追加できます。

・厳重梱包サービス

割れ物に最適なサービスであり、再度梱包してから海外へ配送されます。

厳重梱包手数料:1箱一律1,500円/15ドル

・おまとめ梱包サービス

複数の荷物を1つに纏めることで配送料金を抑えるサービスであり、関税を支払うケースもあります

手数料:500円 / 5ドル(荷物が2個の場合)

手数料:1,000円 / 10ドル(3個以上の場合)

手数料合計:1,500円 / 15ドル(おまとめ梱包荷物1個+に、おまとめ梱包荷物2個)

上記の中から、該当の荷物とサービスをクリックします。

但し、保管先の倉庫が異なる場合はサービスが利用できないため注意が必要です。

⑧海外配送関連費用の支払い

荷物情報を確認後、問題がなければ決済手続きに移行して海外配送関連費用を支払います。

支払い手続きが完了されないと商品が発送されないため、Buyeeからのメールをチェックし、マイページから必要な費用を支払いましょう。

⑨商品が到着

海外配送関連費用を支払った翌営業日に海外配送されます。

後は、商品が届くまで待つのみです。

スタッフ側の手続き

①海外の購入者からの注文を受けた後、ショッピングサイトで海外向け購入サポート

②落札・購入した商品がBuyeeの各倉庫に到着

日本の倉庫にはヤフオク!またはその他ショッピングで購入した商品が届き、アメリカの倉庫にはeBayから購入した商品が到着します

③着荷と荷物情報の登録を知らせるメールを海外購入者へ自動的に送信

④海外購入者からの支払いが完了後、海外へ発送

総額が20万円を超える出荷荷物は通関手続きの通関業務委託料の発生と商品が返送される確率が高くなります。

そのため、Buyeeでは、総額が20万円以内になるよう翌営業日以降に出荷日をずらしてから順次配送しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

豊富な実績を持つBuyeeの海外向け購入サポートサービスなら日本とアメリカの商品を自宅にいながら手にすることができます。

これを機に、Buyeeの海外向け購入サポートサービスを一度利用してみませんか。

低コストで国内店舗やECサイトの集客をサポート

2,000サイト以上の海外販売をサポートしてきたBeeCruiseでは、海外のお客様をより増やすためのプロモーション・コミュニケーションの企画・運用をサポート致します。また、配送・インフラ構築につきましてもお気軽にご相談ください。

>世界中のユーザーに日本の商品を届ける クロスボーダーコマースを展開する

世界中のユーザーに日本の商品を届ける クロスボーダーコマースを展開する

BEENOSグループが創業以来蓄積してきたノウハウ・データを活用し、 BeeCruiseは日本企業の海外進出を応援します。

CTR IMG