海外インフルエンサーマーケティングの効果は?注意点と成功事例も紹介

情報社会である現代に最適な新しいマーケティング方法として海外インフルエンサーマーケティングがあります。
インフルエンサーマーケティングでは海外インフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらい宣伝します。

ターゲット層に効果的に商品やサービスをアピールすることができますが、海外インフルエンサーマーケティングには注意点もあります。
このページでは、海外インフルエンサーマーケティングを検討中の方に向けて、海外インフルエンサーマーケティングの効果や注意点、成功事例をご紹介します。

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらい宣伝するという方法です。

インフルエンサーとは、世の中に対して影響力を持っている人のことです。
代表的な例として、SNSでフォロワー数が何百万人もいる人がインフルエンサーにあてはまります。
人気ユーチューバーや人気ブロガーなどもインフルエンサーです。

たくさんのファンがいるインフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらうことで商品やサービスを宣伝する方法がインフルエンサーマーケティングです。
インフルエンサーマーケティングはツイッター、フェイスブック、YouTube、ブログなどインターネットのサービスを通して行われます。

インフルエンサーがSNSである商品やサービスを評価すると、それを見たファンの一部が「自分も使ってみたいな」と思って商品やサービスを使います。
インフルエンサーマーケティングは情報社会である現代にぴったりなマーケティング方法です。

インフルエンサーマーケティングは一般広告より効果的

現代においてインフルエンサーマーケティングは一般広告よりも効果を発揮します。

インフルエンサーがファンへ宣伝する

インフルエンサーマーケティングが一般広告よりも効果的である点として、インフルエンサーがファンへ向けて商品やサービスを宣伝できることがあります。

情報社会である現代ではインターネット上に大量の情報が溢れています。
そのためただ情報を発信するだけでは顧客に認知してもらえません。
インフルエンサーマーケティングでは、インフルエンサーがファンへ向けて商品やサービスを宣伝します。

顧客から見ると、好きな人が商品を宣伝することになります。
好きな人が紹介している商品は目にとまりやすいので、効果的に宣伝できます。

好きな人や憧れの人であるインフルエンサーの投稿はより共感が得られやすく、商品に注目してもらえやすいのです。
インフルエンサーのファンにとってはインフルエンサーと同じマットレスを使ってSNSにアップすることも魅力的に感じるということも、商品の売り上げアップにつながります。

ターゲット層に宣伝できる

インフルエンサーには同じ趣味や趣向のフォロワーが多い、同世代のフォロワーが多いという傾向があるためターゲットを絞ることができます。
たとえばアウトドアについての動画を多くアップしているユーチューバーの視聴者にはアウトドア好きが多い、主婦のブロガーの読者には主婦の人が多いといった具合です。
ターゲット層に直接宣伝できるので効果的に宣伝することができます。

芸能人もフォロワーが多いですが、その芸能人をテレビなどで見て知っているからフォローしたというフォロワーがほとんどです。

これに対して、フォロワーの多い一般人のインフルエンサーの場合は、その人が発信する情報に興味や共感を持ったことでフォローしています。
そのため一般人のインフルエンサーが発信する情報は、芸能人が発信する情報に比べて信頼度が高い傾向があります。

海外インフルエンサーマーケティングはさらに効果大

海外インフルエンサーマーケティングはさらに効果が大きくなります。
日本のインフルエンサーと海外のインフルエンサーでは、フォロワーの数に大きな差があります。
日本のインフルエンサーはほとんど日本国内でしか知られていませんが、日本でも有名な海外インフルエンサーはどの国でも知られている有名人です。

海外の有名インフルエンサーに協力してもらうことで、商品やサービスを全世界へ効果的に宣伝できます。

海外インフルエンサーマーケティングの方法

海外インフルエンサーマーケティングを行う方法をご説明します。

企業に依頼して海外インフルエンサーを選ぶ

海外インフルエンサーマーケティングを行うために、どの海外インフルエンサーに宣伝してもらうか選びます。
日本企業が運営している海外向けインフルエンサープラットフォームがあり、海外インフルエンサー探しにはこれ利用するのがおすすめです。
海外に特化したサービスもあり、海外インフルエンサーを効率的に探すことができます。選定した後も、業者を通してインフルエンサーとのやりとりを行うことが可能です。
しかしデメリットとして、インフルエンサー選びに多くの費用がかかってしまうことがあります。
業者を利用する費用は、海外だと国内に比べてより高額に設定されています。

海外フリーランサーに依頼するとコスト削減できる

費用を安く抑えるために業者を通さずに海外インフルエンサー探しをしたい場合は、海外フリーランサーに協力してもらうのがおすすめです。
現地在住の海外フリーランサーに、要望に見合うインフルエンサーの条件を伝えて、条件に合うインフルエンサーをリストアップしてもらいます。
海外フリーランサーに依頼すれば、企業に依頼するのと比べて、インフルエンサー探しにかかる費用をぐっと安く済ませることができます。
実際にインフエンサーマーケティングを行う段階になったら、リストにあるインフルエンサーにコンタクトをとりましょう。

海外インフルエンサーマーケティングの注意点

海外インフルエンサーマーケティングは効果的ですが、リスクもあります。

商品やサービスに適したインフルエンサーを選ぶ

インフルエンサーマーケティングであることが明らかにわかるのは避けるのがおすすめです。

たとえば食べ物についての投稿ばかりをしているインフルエンサーが急に化粧水についての投稿をしたら不自然です。
その化粧水についてよく知らないのに紹介してそのことがバレたら、それを見たファンのインフルエンサーに対する信頼度が下がり、商品のイメージも下がってしまいます。
インフルエンサー選びではその商品を宣伝するのに適した人物かどうかを見極めることが大切です。

マイクロインフルエンサーが狙い目

マイクロインフルエンサーに依頼すればターゲット層により効果的に商品やサービスをアピールできます。

有名なインフルエンサーになればなるほど企業からの宣伝の依頼が多くなります。
インフルエンサーの投稿が商品の宣伝ばかりになると、フォロワーは「また宣伝か」と思い投稿に対する評価が下がってしまいます。

ここで注目すべきなのがマイクロインフルエンサーです。
マイクロインフルエンサーとは、特有の分野で強い影響力を持っているインフルエンサーのことです。

マイクロインフルエンサーはターゲット層に狭く、深く情報を伝えることができます。
フォロワーはある特定の分野が好きな人に固まっているので、投稿が評価されやすくなっています。
マイクロインフルエンサーとフォロワーとの関係は有名なインフルエンサーに比べて密接であるため、共感も得やすくなっています。

細かく指定しすぎない

インフルエンサーに商品やサービスの紹介を依頼する際に、細かく指定しすぎないように注意しましょう。
投稿の内容について様々な制約をつけて細かく指定しすぎると、インフルエンサーマーケティングの効果が薄れてしまいます。

インフルエンサーはそのキャラクターを活かして多くのフォロワーを獲得しています。
インフルエンサーマーケティングを行う場合は、要望を最小限にして、紹介の仕方はインフルエンサーに任せることも大切です。

海外インフルエンサーマーケティングの事例

海外インフルエンサーマーケティングの成功事例をご紹介します。
海外企業が海外インフルエンサーを利用してマーケティングを成功させた例を紹介するので、参考にしてみてください。

Turf&Needl

Turf&Needlはアメリカでマットレスを販売している会社です。
日本と同じようにアメリカでも、マットレスのような寝具をオンラインで購入することは避けられていました。
寝心地がオンライン上ではわからないので、実店舗で実際に触ってみて購入する消費者が多いと考えられるからです。

そこでTurf&Needlは「#wakeUpBetter」というキャンペーンで、様々なインフルエンサーに依頼して自社のマットレスの寝心地をSNSで発信してもらいました。
多くのインフルエンサーにマットレスを評価してもらったことによって、多くの人にマットレスの性能が認知され、Turf&Needlはマットレス業界で大きな影響力を持つようになりました。

リーボック

リーボックはイギリスでスポーツ用品を販売している企業です。
リーボックはスニーカーの宣伝をする際にインフルエンサーマーケティングを行いました。
リーボックのインフルエンサーマーケティングは通常とは異なり、フォロワー数が何百万人もいるような人ではなく、販売員やランニングのインストラクターを起用しました。
「フロートライド・ラン」というキャンペーンで、店頭の販売員やランニングのインストラクターを行なっている人にスニーカーの履き心地を試してもらうというものです。
「フロートライド・ラン」キャンペーンによって、スニーカーを発売してからすぐに600以上の製品レビューを得て、ベストセラースニーカーにランクインしました。
リーボックのインフルエンサーマーケティングからわかるように、必ずしも有名なインフルエンサーでなければ成功しないとわけではありません。
有名なインフルエンサーでなくてもやり方次第では成功します。

まとめ

海外インフルエンサーマーケティングは海外規模でインフルエンサーに商品やサービスを紹介してもらうマーケティングです。
情報社会である現代に最適なマーケティングで、ターゲット層に効果的に商品やサービスをアピールすることができます。
海外インフルエンサーマーケティングには注意点もあり、インフルエンサー選びを慎重に行い、要望を細かく指定しすぎないように注意する必要があります。
海外インフルエンサーマーケティングを行おうと検討中の方は、効果的なインフルエンサーマーケティングをするためにこのページを活かしていただければ幸いです。

低コストで国内店舗やECサイトの集客をサポート

2,000サイト以上の海外販売をサポートしてきたBeeCruiseでは、海外のお客様をより増やすためのプロモーション・コミュニケーションの企画・運用をサポート致します。また、配送・インフラ構築につきましてもお気軽にご相談ください。

>世界中のユーザーに日本の商品を届ける クロスボーダーコマースを展開する

世界中のユーザーに日本の商品を届ける クロスボーダーコマースを展開する

BEENOSグループが創業以来蓄積してきたノウハウ・データを活用し、 BeeCruiseは日本企業の海外進出を応援します。

CTR IMG