導入実績

株式会社アーバンリサーチ

世界118の国/エリアの購買データを、海外進出のテストマーケティングに活かす!
日本だけでなくアジアを中心に海外でも人気のセレクトショップ「URBAN RESEARCH」。

COMPANY INFORMATION

株式会社アーバンリサーチ

  • カテゴリアパレル
  • 取扱商品衣料品、アパレル雑貨
  • 購入が多い国台湾エリア、香港エリア

フレキシブルに今の空気をモノやカルチャーに乗せて伝える 「SPECIALITY SHOP」をコンセプトにブランド展開し、大人の女性・男性から人気のセレクトショップ「URBAN RESEARCH」。運営されているアーバンリサーチ様に、越境EC導入の経緯や実際に導入された後の反響を伺いました。

今回Buyee Connectを用いたECサイト

URBAN RESEARCHは、「DESIGN YOUR LIFE STYLE」をテーマに、様々な都市をリサーチ(URBAN RESEARCH) し、カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までを取り揃えるセレクトショップです。

導入のポイント

  • POINT1

    越境ECをはじめようと考えた背景

    • ・海外販売に注力するためのマーケティングデータが必要で、越境ECの購買データを活用したかったため。
    • ・以前、海外の大手越境ECサイトに出店していたが出品や在庫管理が手動で、システム連携するにはコスト負担が大きく、違う越境ECの方法を模索していた。
  • POINT2

    なぜBuyee Connectにしようと考えたか

    • ・自社サイトにタグ設置のみで、全ての商品を海外へ販売できる点が導入の決め手。
    • ・お客様からご注文いただいた後のフローも国内販売と同じでよいため負担が少ない。
    • ・費用が月4,500円と非常に少額で手数料もお客様負担のため、売れたらその分利益が出て、コストパフォーマンスに優れている。
  • POINT3

    実際に開始してからの反響や感想は

    • ・導入して3か月だが、想定以上に売れている。初月で売れて、2か月後に売上が2倍となり今も伸びており、今後も期待している。
    • ・自社が強い台湾・香港エリアだけでなく、Buyee会員が多いアメリカからもご購入いただき、嬉しい驚きもあった。

導入担当者からの声

目指すは越境EC売上1億円
世界118の国/エリアの購買データを、海外進出のテストマーケティングに活かす

Buyee Connectを導入して3か月ですが、想定以上に売れていて手ごたえを感じています。

販促せずに初月で売上がついて、その翌月には2倍になり今も伸長しています。ただ、越境ECを導入しただけでは売上は上がらなので、今後は越境ECのマーケティングデータを活かして、自社で広告を打つなど積極的にプロモーションを行って、年間1億円の売上を目指します。

その海外売上1億円のマーケティングデータを活かして、現地の海外進出を強化していきたいです。国内だけではどうしても市場が限定されてしまうので、越境ECで得たノウハウを元に海外展開の拡大を目指します。最終的には、自社で海外に物流を一元化することなども検討しており、そういった意味でも越境ECは貴重な海外の販売データを得るツールとなっています。

以前は海外のマーケティングデータを得るために、他の海外サイトに出品していたのですが、システム連携できずに在庫管理なども手動で、手数料も自社負担だったため、マーケティングデータは得られるが、利益はトントンという状態でした。Buyee Connectの場合は、月額4,500円と非常に少額で手数料もお客様負担のため、売れたらその分利益が出て、利益とマーケティングデータの2つが得られる点に違いを感じています。

答えて頂いた方

株式会社アーバンリサーチ  デジタル営業部 管理課

小紫 慎也

導入サービスにまつわるカタログ

Buyee Connect

Buyee Connect

お客様に900万回以上商品をお届けした越境ECサービスBuyeeから新サービス「Buyee Connect」登場!タグ1つで世界118の国と地域に海外販売が可能になるサービスです。カスタマーサポート、言語、決済、海外配送をすべて「越境EC支援実績No.1・2500サイト以上」の実績があるBuyeeが行います。

越境EC・海外販売促進支援